スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

韓国のTOEIC事情は?

息抜きに本の紹介です。今回は珍しく雑誌から。

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2010年 12月号 [雑誌]AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/23)
不明

商品詳細を見る

先日発売のアエライングリッシュで、韓国のTOIEC事情が特集されています。
学習者5人の勉強方や、専門学校の様子ほか、就職難や英語教育など、TOEIC熱の背景にある社会事情も紹介しています。
個人的に気になったのはP18~のTOEIC本の記事でした。韓国では、模試をひたすら解くのが一般的で、解説が別売りなのが人気だそうです。
レベルが違うなぁ、と思う一方、勉強が味気ないものになるのでは?とも思いました。
「英語上達完全マップ」のようなトレーニングは韓国にはないのでしょうか?一応、5人の学習者の中にはシャドーイングを取り入れている、みたいな記述がありましたが。

TOEIC対策に入る前に、総合的な英語のビルトアップに励む人は韓国では少ないのでしょうか?
今後の取材に期待、といったところでしょうか。もっと学習法に焦点を絞った特集組んでもらいたいです。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

テーマ : TOEIC - ジャンル : 学校・教育

2010/10/27 10:10 | 学習外(英作文などCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。