スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「音読パッケージトレーニング」の後何をやるべき?

先日書いたとおり、かなり滅入っている状態です。
さて。「音読パッケージトレーニング」の後、私はアルクの「キクタンリーディング4000」をやっていましたが、今回の事故を機に挫折する事にしました。
悪くはない本ですが、1つ1つの文章が短く、あまり気分が乗らなかったもので…これ以上滅入る事はやめよう、と。
もうちょっと、推敲すべきでした。

で。ベレの「文脈とCDでモノにする英単語ドリル」

文脈とCDでモノにする英単語ドリル(CD付) (CD BOOK)文脈とCDでモノにする英単語ドリル(CD付) (CD BOOK)
(2008/04/10)
鈴木 一朗フィリップ ロウレス

商品詳細を見る

というのに手を出しました。

ちょっと高いのが難点ですが、センター試験から文を取ってきているので、難易度も程よく、文章の長さも「ぜったい音読挑戦編」よりも長めにそろっています。
安河内氏の「英語長文ハイパートレーニング」や「英語長文レベル別問題集」なども気になりましたが、文章量が多い「文脈~」にしました。
高いんですけど、内容を考えると高くはない、そんな本のはずです。

そう、そのはず。もっと自分を信じよう。今回は。

今後は…
「キクタンリーディング4000」シャドーイング程度の軽めのトレーニングに切り替え、時間は「音読」に計上。
「文脈とCDでモノにする英単語」上記継続中に精読。
という予定です。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

2010/10/11 19:50 | 学習外(英作文などCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。