10月2週目

若干VOA多読の比率が高いですが。ばたばたしてた割りに普段通りできてます。

音読 1.00h
英作文1.33h
文法 0.50h
精読 2.33h
単語 1.50h
多読 2.67h

プレプレ多読
先週まで 29,200語 今週 6,400語 累計 35,600語です。

Planetariums Take Viewers on a Trip Through Space
●accuracy 正確さ ●complexity 複雑さ
●constellation 星座 ●Big Dipper 北斗七星 ●incredible 信じ難い ●Infinity 無限 ●concentration 濃縮
1500語
23 Win MacArthur 'Genius' Grants
●carver 彫刻 ●physics of fluids 流体力学? ●tribe 部族 ●linguist 言語学者 ●deaf 聴覚障害の
1500語
●Arboretum 樹木園
North Korea Clears Way for a Third-Generation Kim
●regent 摂政 ●peninsula 半島
500語
Roger Miller, 1936-1992: 'King of the Road' in Country Music
●dang けなす ●fiddle バイオリンの俗称? ●Wrangler 家畜の番をする人
900語くらい?
Short Story: ‘A Pair of Silk Stockings’ by Kate Chopin
1500語
Words and Their Stories: Chickenfeed
●nickels 5セント硬貨 ●dime 10セント硬貨(雑誌名ではないですね)●agitator 扇動する人
500語

<新刊情報>
本ではないですが。
エッセンス講師でTOEIC本の著者でもある森田鉄也さんが、webで新連載をするそうです。
毎週一語、英単語を解説していくそうです。アメリカで生活中の森田さんらしく、現地での使われ方の解説が詳しいですね。
リンクはこちら(sankeibiz)

こちらも本ではありません。
音声データの速度を変えられるソフトが無いかと探していたら、こんなの見つけました。
聞々ハヤえもん(フリーソフト開発所)
音程を変えずにスピードだけ変えることができます。すごい便利。
今はVOASpecial~の音声を変換して使っています。元が100word/mと一般の音声教材より遅く、音声面の負荷を上げたいと思うようになったもので。
最初は110%、2度目は120%にしています。
+-20%位が実用的な範囲でしょうか。それ以上変更すると、さすがに不自然になってきます。
スロー音声の無い教材の導入時に速度を落として聞いたり、逆にスロー音声のみの教材の難易度を上げたり、速度が一定でない教材の速度を揃えたり、といった使い方ができそうです。
ちなみに同一ファイル内で速度が異なる場合は調節できないと思います。ファイルを分割して調節しましょう。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

テーマ : TOEIC - ジャンル : 学校・教育

2010/10/15 08:31 | 学習日誌(1期)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |