半期まとめ

英語上達完全マップに従い学習を始めて、6ヶ月が経ちました。
7月受検のTOEIC結果も出ましたので、その過程と結果をまとめました。

1.学習時間

time201007.gif
トータルで205時間でした。7月にやった模試特急はどこに入れるか分からなかったので、計上していません。
半年前、スタートの500から585まで上がった、という結果です。

2.学習内容
kekka1007.gif

教材は「英語上達完全マップ10ヶ月やってみた」を参考にしつつ、一部独自の物を使っています。
ただ、見れば分かりますが、現状たいした量はできていません。第1ステージとか、初歩の段階です。

3.使用教材

 *発音

CD付 世界一わかりやすい 英語の発音の授業CD付 世界一わかりやすい 英語の発音の授業
(2009/09/11)
関 正生

商品詳細を見る

そんなに取り組んでいないので何を言うのもおこがましいですが、まずは発音をやりました。
予備校の先生らしい明快な説明と、スッキリした内容が良いです。

 *音読パッケージ
みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)
(2009/11/20)
森沢 洋介

商品詳細を見る

音読をしようと最初に購入したものの、全く聞き取れず愕然とすることに…。
速読英単Basic2400でヒアリングと音読を行った所、聞き取れるようになったのでその後始めました。

 *瞬間英作文
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る

音読パッケはなかなか始めることすら出来ませんでしたが、瞬間英作文はまがりなりにも最初から出来ました。
サクサクとは行きませんでしたが。

 *文法
文法は色々読んでますが、もうちょっと絞れますね。
日本人+フォレストでもいい感じ。10ヶ月やってみた、がかなり文法偏重なので、自分に必要と思うものを取捨選択しましょう。
日本人の英語 (岩波新書)日本人の英語 (岩波新書)
(1988/04)
マーク ピーターセン

商品詳細を見る

新書ながら、日本人が躓く英語の要所を筆者がピックアップしているので、要点を押えるには持って来い。
冒頭から多くの頁を割いた「名詞・冠詞・単数複数」に関する説明は特にオススメ。
ただし、あくまでもエッセイなので必要なものを網羅している訳ではない。

ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)
(2005/11/17)
大西 泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る

英単語イメージハンドブック英単語イメージハンドブック
(2008/10/04)
大西泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る

小難しい文法理論ではなく、英語の「イメージ」を掴んで理解しよう、というアプローチの2点。
「総合英語フォレスト」も改良によりかなりとっつき易くなっているので、フォレストがそのまま行けそうなら省略も可。

総合英語Forest 6th edition総合英語Forest 6th edition
(2009/12/04)
不明

商品詳細を見る

避けて通れない文法参考書。段階的に理解できるよう工夫されており、意外とあっさり読めました。

大学入試ベストポイント英語頻出問題740 (桐原書店即戦ゼミシリーズ)大学入試ベストポイント英語頻出問題740 (桐原書店即戦ゼミシリーズ)
(2009/11)
上垣 暁雄

商品詳細を見る

シリウスジュニアが現在書店では入手できないので代替品をチョイス。
高校生が授業の復習に使うような文法問題集のようです。
文法・語彙で約700問、形式も4択・穴埋め・整序なので、サクサクすすめます。
左ページに問題、右に解答と解説というレイアウト。解説はあっさりですが、フォレストと同時進行なら問題ないでしょう。
別冊で暗誦用の例文集、さらに暗誦用のCDも付属します。音声は途中までしかありませんが、マップの形式に沿える好都合な内容です。
最初普通に1周しましたが、知識が定着しなかったので、復習のサイクルを 1日>7日>14日>28日 とスライドさせていくAll In One方式に変更しました。全5周の予定で、現在も実行中です。

 *単語

速読速聴・英単語Basic 2400 ver.2―単語1800+熟語600速読速聴・英単語Basic 2400 ver.2―単語1800+熟語600
(2008/01)
松本 茂ロバート・L. ゲイナー

商品詳細を見る

社会人・大学生向けの文脈型単語集。
ヒアリングでも使ったのですが、文脈型単語集なので単語も覚えた、ということにしました。
前半では中学レベルの900語、後半で日常的な  語、関連語も含め2400語収録
易しい方ですが、puddle(SVL11)なんかも入っています。

PSS+英辞朗でSVL.3までを完了させました。
なお、例の通りにやったのですが、SVL01のみ998語しか抽出できませんでした。
他は異常なかったのですが…。
英辞郎 第五版英辞郎 第五版
(2010/02/02)
不明

商品詳細を見る



 *TOEIC対策
新TOEIC TEST 総合模試特急 はじめてでもまるごと完成(CD付き)新TOEIC TEST 総合模試特急 はじめてでもまるごと完成(CD付き)
(2010/04/07)
神崎 正哉TEX加藤

商品詳細を見る

マップ限定で受けるか、対策をやって受けるか悩んだのですが、やってみました。
結果、第156回TOEICで似た問題に遭遇し一定の効果を得ました。
ただ、それをしても満足な結果は得られませんでした。
リーディングパートの音源がmp3でダウンロードできるので、全パート音読可という熱心な内容です。
そこまで取り組んでこそ効果が出るのでしょう。やり込みが足りず無念。

4.感想
感想としては、不満です。
そして、おそらく、開始時の得点に関わらず、結果として900点を取るには1500時間というのが1つの基準になるな、と感じています。根拠はありません。やってみた感覚として、です。
現状200時間に半年の期間を要したので、1500時間への到達は3年3ヶ月後、そして、900点の突破もそれと同じころになるのではないでしょうか。
長いなぁ。自分なら、もうちょっと、要領よく行けるんじゃないかと思っていましたが、ぜんぜんそんな事ありませんでした。


5.今後の計画
上記を受けての計画です。
keikaku1007.gif
なにやら計画を捻じ曲げてゴチャゴチャして来ましたが。
再び、半年を目安に 英語上達完全マップ > TOEIC対策
という2段構えで挑みたいと思います。
今回は素直に半年で85点UPの目標です。
今後も、気長にお付合い下さい。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

テーマ : TOEIC - ジャンル : 学校・教育

2010/08/22 15:36 | まとめCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |