TOEICの寸感

TOEIC受けてきました。
感触は…んー微妙。まあトータル150時間ごときで劇的に何か変わるとは思いませんでしたが。
リスニングは少し改善した気がします。ただ、ナレーターで1人全く聞き取れない人がいて参りました。
豪か加か分かりませんが、国ごとの訛りが壁になっているようです。
うーん、音読パッケ以外にも音声教材を使って慣れるしかなさそうです。

リーディングはあまり改善が見られず…。

私の勝手な推測ですが、日本人は読み書きの英語はそこそこなのでしょうが、音の英語力が追いついていないので、学習初期はリスニングの強化で点を稼ぐことが出来るのではないでしょうか?
ただ、リスニングが読み書きの英語力に追いついた所で伸びシロがなくなるので、その後の学習がしんどそうです。
ええ、まさに私今ここです。しんどーい。でもがんばるぞー。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

2010/06/01 15:45 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |