Should democratic nations actively promote the spread of democracy to nondemocratic nations?

義父が他界しバタバタしていたため1週間遅れとなりましたが提出

While people in some countlies enjoy the fairness of democratic society, others not. Admitting some argue that not all democratic nations realize fair society, however, I believe democratic nations should actively promote the spread of democracy to nondemocratic nations. To support my idea, I propose three reasonos as follows.

First, in nondemocratic country, only a few people are likely to have the powere to decied waht , how to do and what is justice. For instance, in North Korea which seems nondemocratic country, the leader decided to kill all people who do not follow his opinion. It proves that nondemocratic coutries are more likely to have unfair judge than democratic countries.

Secondly, in nondemocratic country, only a few people are likely to grab the money and resources in the country. Therefore, the gap between the rich and the poor is unfairly enlarged. Some may argue that even in democratic country like U.S.A., tha gap between porvarish and imporvarish peoplse has been getting greater. I popose, however, it is the result of the fair trade and business, not of unfair economy.

Finaly, nondemocratic countries are likely to cause concerns regarding war. For instance, in some nondemocratic countries, the leaders ignoring imporvarished people and concentrate their resouces into military equipments. Such action spreads concerns among the world.

As mentioned above, in nondemocratic country, unfair and unreasonable actions are taken. While keeping our eyes on how fairly decomratic society is operated, democratic county should actively take action to spread democracy.

247/62min.


時間やら、細かいミスやら、主論の論理は鳥が先か卵が先か、など見直す部分は多々ありますが、ようやく自分の考えを述べる基本の形が見えてきた気がします。導入部から結論部へ伏線を貼っておき、また、理由への反論が容易に想像できる部分では反証を用意してあります。厳しい条件のある英作文なので単純な白黒の結論がふさわしいのですが、私はそうなるものとは思っていません。ので、形式上従いつつ、論旨の中心に立ち入らない範囲で、かつ結論に対し導入部で個人的考えをにじませることで、課題への応答分の体裁を保ちつつ、自分の考え方を表現できると考えています。
また、理由を3つも並べると、ツッコミ所のある理由も出てきます。上記では理由の2個目が該当し、貧富の差が拡大しているのは非民主主義的国家ではなく、むしろ民主主義国家であるアメリカではないか、と。確かにそうです。ですので、非民主国家と民主国家ではその結果に至る過程が違う、つまり、自由競争の結果なのか、それとも不公正な政治の結果なのかという違いを述べて反論しています。(その先の議論も予見されますが、ここでは立ち入りません。これは政治の問題ではなく、経済システムの問題であり、出題者の意図から外れます。ただ、政治システムとして、貧富の差が生じるのであれば、今回の問題の主題となり得ます。それが、私が上記の答案で記した部分なのです)
あとはわかりやすい連想程度で
決定権(裁判権)の集中、不公平な貧富、好戦的行動
と並べ、結論へつなげます。
導入部で導入部で注釈をつけることで、個人的には、出題者の意図に素直に返答できるほど現実は単純じゃない!という私の考えをにじませましたので、結論部でも出題者の意図にそぐわない文言、民主主義社会がどのように運営されているのか注視しつつ、と言う条件を付けて、民主主義の拡散を積極的に行うべきだと結論づけました。
ただ、ここまで盛り込むと時間が足りません。この点、ある程度自分のやり方というか、枠組みというか、指針が固まれば、頭の中を右往左往する時間が節約されるのかなぁと考えています。
ですので、自己感想冒頭の文言「ようやく自分の考えを述べる基本の形が見えてきた気がします」が意味を持って来るのだと思います。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/10/22 23:05 | C2プロ(英検フェスCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |