ブログの裏?の目的とその結果報告

このブログの目的は、世にあふれる英語学習法/英語学習本を実践し、その効果を検証することにあります。

ただし、ブログ開設に際し、あえて隠していた裏の目的もあります。
今日はその裏の目的についてお話します。
その目的とは、転職の材料になる資格を取得することでした。
ただし、これは具体的なものではなく、公表もできませんでした。転職がうまくいって、その時に取得していた資格が結果として目標であった、ということになるからです。
あとはまぁ、悲壮感が漂って、更新するのも気が重くなりそう、という面もありましたが。。。

結論だけ書くと
「努力は報われる。夢はかなう。」
といったところです。

以下長いので折りたたみ。

時は8年前に遡ります。
私がgogakutanを名乗るのは、元語学書担当の書店員だったから、というのは何度かお話ししたかと思います。
最初は正社員登用を目指し転職で書店に入ったのですが、リーマンショックと本の売り上げ減が重なった当時、登用に失敗しました。
人事担当の人に何か言われたのですが、面接から結果通知までの流れとかけ離れたことを言ってた気がして、今でも思い出せません。
ただ、立ちあっていた店長からは、(リーマンショックのお返しに)アメリカにもう1回飛行機突っ込ませますか?と不謹慎なことを言われたのは覚えています。
その後、ハロワへ足を運んだのですが、ここで厳しい現実に直面します。対応した職員がハズレだったのか、
「文系で資格がない人?介護か理容師しかないねぇw。どっちも大変だけどww。
知ってる?介護って、男性がコトブキ退職するんだってwww。そんなにきついのかっていうwww。
床屋さんも大変だよ。一日中立ちっぱなしで。時給で雇われて、残業代出るところ探すの大変かもねww」
みたいな感じでした。
そのおっさんは、若者が絶望で顔面蒼白になっていくのを見るのが楽しくって仕方がないといった様子でした。

私は、比較的思い入れのあった語学書を足がかりに、資格を取ることを考えました。
当時注目が集まっていたTOEICと、語学書担当としてこれから伸びると予感のあった特急シリーズ、そしてはてなブログランキングで注目記事となった英語上達完全マップ(10か月やってみた)を軸に学習とブログを開始したのです。
資格をきっかけに転職できればそれでよし、
そして、当時はまだ仕事に未練もあり、これをきっかけに売り上げにつなげて、評価を上げれば書店で仕事を続けてもいいという保険もありました。

実際に転んだのは転職の方面へでした。
今思えば、登用に失敗してよかったと自分に言い聞かせています。
2012年4月に書店を辞めるとき、転職しますと店長に伝え、店長がエリアマネージャー?だかなんだかに電話で報告した直後の一言は今でもはっきりと覚えています。
「辞める言うて辞められる思うなよ」
社員登用に失敗した後は、フリーターとして勤務を続けていました。大学生のブラックバイトなど記事を目にする前でしたから、事態がまるでわかりません。
ただ、その後、その会社は買収されたこと、そして「君たちの程度の職務で、残業は発生しない。だから、残業は存在せず、残業代は生じない」などといった企業視点優先の人事給与体系を考えると、
もう会社として限界で、それが経営者>エリアマネージャ>店長>としわ寄せが来ていたのでしょう。
いずれにせよ、私の書店員としての才覚はそこまでが限界で、会社もその時点までが限界だったということです。
辞めて良かった。というのが正直な感想です。

その後は大学で留学生の世話をする仕事をしました。
専門的なことに関わらなければ、あと雇用形態に拘らなければ、TOEIC600や730あたりから職を見つけることは可能です。
ただし、当時のスコア740では贅沢を言えるはずがなく、雇用最長5年、フリーターとしての転職でした。
内部登用を狙いつつ、英語の実務経験を積んで転職につなげようという算段でした。
実務で英語を使うようになったためか、TOEICの点数は転職前の740から845、900とサクサク上昇しました。
ただ、その先は見えなくなり、英語の実力としては点数のとおりで、それ以上伸びたとは思っていません。

で。
大学での契約が2012年から最長5年というのと、私自身が2016年8月に36才となることから(30歳、35歳が区切りの求人が多いようです、それ以上ですと、業界内の経験者が優先される傾向がありました、ハロワでの検索結果より)、4月末に再び因縁のハロワへ向かいました。
もしまた糸口すらつかめなかったら、この7年について、何を考えればいいんだろうかと不安を抱きながら。

が、結果はあっけなく出ました。
最初の相談窓口に並び、データ登録後、PCでのデータ検索の説明を受け、「資格:英語系」にチェックを入れると、(職種や業種は一切指定せず)可能性としてはかなりの求人がヒットしました。
で。
通勤時間や予測される難易度をもとに何件かピックアップし、職員さんから順に電話をかけてもらうと、最初の1件から「今日面接に来れるか。履歴書は後からでいい」と逆に問われ、何とか調整して面接をしたのが4/28。
5/2には雇用契約にこぎつけました。
長期戦も覚悟し、4月に初めて年度末、3月までに内定が出れば、とも考えましたが、すべて杞憂でした。

で、イマココ。
新しい業界、新しい職場で新しい仕事にもまれながら悪戦苦闘の日々です。
逆算によって、私の目標とはTOEIC920点、その点数と、あとは一定の社会人経験があれば、正規雇用での転職が可能であると証明できました(あ、でも半年間は仮契約なので本当に成功したかどうかはわかりません、そのため業界も伏せています)。
結果は運によって左右されますし、「今日面接に来れるか。履歴書は後からでいい」というのは、人がどんどん辞めていくブラック企業か何かかと疑うことも必要です(わたしは面接中、仮契約での出勤中に上司の言動や職場の様子を観察し、大丈夫だろうと予測できていました)。

悲壮な覚悟と結果が出るまで定まらない目標を胸に英語学習を続けるすべての方に、私が身をもって示した成果がお役に立てば幸いです。
あえて言いますと、
「努力は報われる。夢はかなう。」
といったところです。

長文乱文お読みいただきありがとうございました。

さぁさぁ、散った散った!辛気臭いはなしはもう終わりだよ!
各自の英語の学習に戻りましょう。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/07/06 23:36 | はじめにCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/MSkpTn
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

No:121 2016/07/07 00:20 | きみき #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |