英作文自己反省編

色々と追いついていないのですが、まずは自己反省と見直しから。。。

自己といいつつ、まずは雪さんにご指摘いただいていたことから
controvertial topic
>>>cause apposition and argument e.g. a new plan to bulid new facility became controvertial
と言う訳で、反対派が出現しない問題はcontrovertial にならないということだそうです。
なので、対案をひねり出すと、、、
People increasingly concern keeping balance between the water demand and supply.
または has been hot issue


それから、今回なんと3名が人口の増加を第1の理由に挙げました。
比較すると、、、
a catさん:具体的データ(推計)を示し、100年で人口が2倍になる、と客観的にまとめる
雪さん :詳しくない、といいながら、人口が増えれば消費は増える、と反論の余地の無い事実を示す
対して、私の書き方では、自身の年齢が基準になっており、「すげー増え方」というのは客観的ではありません。
1980's = 50bn で 2010's = 70bn
the number increased by 20bn per 30 years.
と数字の記述にとどめたほうが良かったと思いました。


2番目
Olympic の話は余計かなと反省。政治の無策も水資源に関係するのは分かりますが、その話は出しませんでしたから。


curve は curb と混同してました。恥ずかしい。curb も使い方復習しとこう。
ISS(国際宇宙ステーション)の話、半分は捏造です。
ニュースで汗やおしっこをリサイクルして生活していると聞いたことがあり、それらしい数値を入れてごまかしました。
シェールガスの flacking (水圧破砕法)で水使用増えるよ か
脱塩処理も限界あるだろうな
と迷ったのですが、自分の表現できる範囲でいけるか自信が無かったので、水リサイクルの限界という話にしようと考えました。

水圧破砕法の方が分かりやすかったかなぁ。。。
Some technology developments are playing impotant roll in the issue.
One of them, so-called flacking fracking may have significantly large proportion of water consumption.
US and China are seeing it as a major energy resource of this century.
But it needs sufficient water to push gas out of the ground, which may push up the water consumption.

あとは結論で、3つの論拠をおさらいしつつ、水の需要が満たされると思いません、と意見を述べて締めました。
めでたしめでたし。結論めでたくないのですが。

***全体の反省点

それから自分で書いてて情けないことですが、つづりや冠詞の重複などが9箇所、語法で意見を頂戴した2箇所、まちがい計11箇所がありました。もっとあるかもしれません。下手すると得点が全部消し飛びます。
英語を手で書くことが少ない!というのが原因の1つとして考えられます。
写経のように、自力で書けるか確認する段も踏まないといけませんね。どれか他の学習削るかな。

***構成 論理

自分で振り返っても、論理がつながっていると思って書いているので、読み返しても
う~ん、がんばったがんばった、よくやったぞ、自分
と思ってしまうので、疑問点挙げて頂けるのはありがたいです。
Enaさんから上記以外もコメント頂いてますので、順次見直します。

と、同時に、私の論理の組み立て方というか、各段落への話題の詰め込み方とか、多分皆さんと違う箇所があります。
参加者皆さんに質問させて頂くことがあるかと思いますが、ご理解ご協力お願いします。

*と、見事にflackng という存在しない単語を隠し玉に持つというね、
正しくはfracking でした。
はい、もう、これで覚えましたね。
水圧破砕法は、 hydraulic fracturing, fracking です。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/04/30 16:51 | 英検英作コンペCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |