スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

今後の予定とか

このブログは、昨年三月に再開し、間もなく1年が経過します。(累計で考えると実は6年もやってるのですが)
現在は4期目と称し、C2レベルを目標としています。
しかしこの目標、今までのものと違い、かなり頑張って、おそらく歯を食いしばって、血のにじむような努力をしないと、一般の日本人には達成できないと考えるようになってきました。
漠然とその時不足を感じた項目に焦点を当てて学習を続けるただけでは、多分あと10年続けても、達成できないと思います。

ある程度長い視点で中期?目標を見据え、最終的に長期目標のC2を捉えるという段階を踏むべきでしょう。
その中期目標ですが、
日本で受験可能で、対策が比較的容易そうなのは英検1級(CSE3300 がC2に相当)だと見受けられます。

2016年度は、2017年1月の第3回で、英検1級合格(CSE2630、C1相当)を目標に対策を行っていきます。

ちなみに現状はTOEICのみ受験ありで、B2レベルと推定されます(TOEICでC1目指す場合、L490 R455とかなり敷居が高いです。)

***語彙

また、現在補強の最重要ポイントとして考えている語彙力に関し、新しい手法を導入しようと考えました。
アンチバベルという、その筋?では有名な手法だそうです。
有体に言うと、辞書暗記です。
ただ、塔主の実践している、紙に印刷する方法ですと、音声が対応できません。
なので、私は一旦エクセルに集積し、一定数ごとにPSSに読み込ませることを考えています。

standard vocaburary list から、さらに増大させようという目標ですが、
それにはSVLの暗記をしないと話になりません。。。
しかし、次の手段を暗記終了後に考えては、なにもできない期間が生じて勿体ないです。
なので、自分を信じて(過信して)早くも次の手を考えました。

利用するのは
ケンブリッジラーナーズディクショナリー(ケンブリッジ
ニュービクトリーアンカー英和辞典(学研
の2冊です。
NVAは塔主が1冊目にすすめする辞書で、50000項目(推定25000語)
CLDは私が独自に選んだ1冊。受験以外の、ネイティブ視点のコーパスを信じました。
35000項目(推定17500語)と小ぶりですがコロケーションを太字で表記、例文も多く感じます。
CFERの策定にケンブリッジも係わっていると言いますし、(ケンブリッジの学習辞書ではA1B1などレベル表記を行っている。十分とは思わないが。。。)気になったので対象にしました。

英検1級の語彙問題に対し、SVLでは75%しかカバーできませんが、
上記辞書併用なら90%までカバーできます(え?100%じゃないの?)
100%も目標として考えましたが、それですと単語だけで40000語レベル(研究社ライトハウスなど)の辞書を暗記しなければならず、1段階目としては無理、と判断しました。
2段階目はライトハウスでいいとおもいます。(結局やるのかー)

で。CLDとNVAを並行して、3年かけて20,000語レベルを目指します。
さらっと言いましたが、3年かかります。
戻るボタン、ウインドウを閉じるボタン押す方続出ですね。
どうぞ。賢明なご判断だと思います。

ただし、私は愚かでも、発狂したのでもありません。
私はこの6年で、9000語レベルまで語彙力を伸ばしてきました。
5000語までは1年くらいで達したと思います。
その後1年で6000語レベル。あとは3年間横ばいで、最近ようやく9000です。
5年 6,000語 /実質1年で1,200語
1年 9,000語 /実質1年で3,000語(今ここ)
1年12,000語 / 実質1年で3,000語(SVLを終了させる + 辞書のデータ化進める)
2年20,000語 / 実質1年で4,000語(辞書暗記1段目)
すごいペースです。むしろ早い。
また、単語と並行して太字のコロケーションや、熟語もリスト化します。
SVLは単語単体しか含まれないので、熟語学習が行き当たりばったりになっていました。
英検では熟語も問われますし、読解でも登場します。
一度、自力でリストを作成し、今後も継続して増やすべきだと思いました。

ただし、時間がかかります。特に2冊読み比べるのが無駄のもとです。
が、1冊だとこころもとないんだよなー。
もう少し大きめの辞書でも良かったかなぁ。。。
でも、ニュービクトリーアンカーとか、昔なかったんですよね。
中学と高校の橋渡し、みたいな。
てか、センターまでならこれで十分です。
ジーニアスなんて、まず読まない。読んでも分かりません。
NVAは、学習者のミス用例や、入試問題での確認など至れりつくせりの内容です。
20世紀の学生さん(私の大学入学は20世紀です)は、読んでみてください。
こんな辞書が学生時代にあれば、、、いや、勉強したとは思いませんが。

今日はそんなところです。一旦きります。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/03/28 23:13 | 学習記録(4期)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

gogakuttanさんの勉強量、本当に凄いですが
あまり無理されないで下さいね!
単語を暗記しても辞書の意味と実際に使う時とは
隔たりがありますし、ご自分の出来る範囲で良いと
思いますよ!

No:84 2016/03/30 05:54 | 雪 #- URL [ 編集 ]

こんばんは!
お気遣いありがとうございます。
って、待てよ。。。雪さんも何か変なこと書いてましたよね??
http://wannabeawriter.seesaa.net/archives/20160316-1.html
>8時間働いて、8時間勉強して、8時間寝る…。
>うん!何とかなるぜ!!
確かに、計算上24時間ですが。。
まぁ身体壊さない程度にがんばります。

辞書暗記のデメリットとか、私も少し気にしましたが、
非ネイティブがある程度の語彙力を付けるのに考慮する選択肢だとは思います。
まぁ成功にせよ、失敗にせよ、誰かの参考程度にはなるでしょう。
できれば成功例になりたいですが。

No:85 2016/03/30 23:03 | gogakutan #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。