スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

PSSにネイティブ音声

気になって買いました。
http://www.takke.jp/pss/dictionary.html
現代英英辞典(oxford Advanced learner’s dictionary 8)中古です。
抽出数は約103,000件、うち45,000が例文音声だそうですので、見出し語音声は58,000未満と思われます。
無事作業が終わるか不安でしたが、ダウンロードと指示通りの作業で約1時間、無事終わりました。
聞いてみた感想は。。。すごい。合成音とは格段に違います。これならもっと早く導入すべきでした。
ただし、体感として20問中1問は音声が無いのか引き当てられないのか、合成音が出ます。
18万項目収録(上記の通り見出し語音声は58000未満と思われ)の辞典ですが、すべての語形変化や品詞違いを掲載
するには収録数が小さいのかもしれません。また、新版がすでに出ており、最近出てきた単語は収録していません
(SVLには関係なさそうですが)。
15000語を目指し、5000語レベルから始めたとしても、10000語、うち5%の音声が無いとしても
9500語の音声なら値段も妥当でしょう。(書店に流通していた時の価格は4500+税のようです)
私のクリスマスプレゼントはこれで終わりですね。サンタさんの懐は厳しいのだ。

今後の要望としては、辞書によってはブリティッシュ発音とアメリカ発音双方を収めたものもあるので、それを選択できるようになればイギリス英語対策に有用かとおもったのですが。
PSS自体の更新が2年ほど止まっているようなので、無理かなぁ。

2016/01/28追記
音声データ引き当てミスの原因

1.British とAmericanのつづりの違い
我々が使うのは通常米つづりですが、Oxfordは英つづりで音声も管理しています。米発音でもファイル名は英国式。手動でファイルを探し、PSSで編集する必要があります。抜き出したデータの中から見つけられます。
e.g. skeptical / sceptical

2.con-で始まる単語
原因不明。。。どこからか音声を入手できれば、PSSで編集してなんとかできます。

3.複合語、ハイフンのあるなし
エイジロウとOxfordで表記が違い、PSSで同じ単語と認識できないようです。
音声データを見つけられれば、手動で指定できます。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2015/12/18 22:44 | ボキャビルCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ご無沙汰しております。
C2メンバー宛に記事を書いたので、お手数ですがご一読の上、一言書き込みをお願いいたします。

No:59 2015/12/28 20:37 | 英語教師 #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。