文法問題集の復習で工夫

文法問題集の2周目が終わりました。
このまま周回を続けるのもしんどいので、3周目は今後復習すべき問題の洗い出しを目指します。

桐原の問題集には、問題の左に/の入った□があります。
このままでは使いづらいので、もう1本対角線を追加し、4分割にします。
上から時計回りに1,2,3,4周目の際、印をいれます。私は、誤答の際塗りつぶします。
内側の塗り方で、定着の度合いが分かります。

判定の仕方ですが。。。
印が入っていなければ、3回とも正解。定着したと見なします。
塗り、空白、空白なら1回目の見直しで理解して定着したはずです。
空白、塗り、空白だと怪しいですね。
1回目の正解はまぐれ、3回目も知識として定着したから解けたのか断定できません。
ここで、記号を追加。ヒロ前田さんの言う勘ボックスというやつで、左に△を付けます。
こうすれば、△なしなら2回目の復習で定着した、△があれば定着していないと分かります。
塗り、塗り、空白も実はあやしい。
△で判断。
3回目に塗りが入れば否応なしに復習です。

ふるいをかける△に気を付けつつ、3周目に入ります。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2015/09/16 09:49 | 学習記録(4期)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |