スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

Inside out (インサイドヘッド)

先日、インサイドヘッドという映画を見ました。
The other day, I saw the movie “Inside out”
My wife and daughter saw it one week before the time, and they recomanded me watching it.
The story is like this;

成長するのに平坦な道はありません。主人公ライリーも例外ではなく、お父さんがサンフランシスコで新しい事業を始めるためにと、慣れ親しんだ中西部と離れ離れになります。
だれもがそうであるように、ライリーを突き動かすのは感情 ---喜び、おそれ、怒り、不快、悲しみ---です。
感情たちは司令部(ライリーの意識の中心)から、日々の出来事を通して、ライリーを助けているのです。
ライリーと感情たちがサンフランシスコでの新生活に慣れようと必死な中、騒動が起きます。
ライリーの主要な、一番大切な感情であるヨロコビが新しい環境を前向きに捉えようとしたにも関わらず、サンフランシスコや、そこでの学校、家庭といった新しい環境にどう順応していくのか、感情たちの言い争いが起こるのです。
*http://movies.disney.com/inside-out/story/ より私が和訳。劇中だとムカムカ、ビビり、など擬態語に置き換えあられていますが、ムカムカはちょっと意味が分かり辛かったですね。

Midwest 中西部
Adjust
turmoil 騒ぎ
ensue 起こる


もう少しネタバレ気味な話

司令部の中には大切な記憶が保管されており、その記憶には”島”というメタファーがつながっています。
その島はライリーの人格をつかさどるもので、家族、友達、ひょうきん、アイスホッケーなどがありました。
上記の騒動のため、ヨロコビとカナシミ、さらに大切な記憶が司令部から転げ落ちてしまいます。
大切な記憶を失ったことから、ライリーの人格をつかさどる島が1つずつ崩れ始めます。
さらに、ライリーは不快、恐れ、怒りという3つの感情だけで生活を続けるという不安定な状態に追い込まれます。

転げ落ちた2つの感情ですが、
ヨロコビはなぜカナシミが感情の中に居て、ライリーに関わるのか理解できていません。それでも、大切な記憶をもって司令部に戻らなければなりません。
ライリーの記憶の中をカナシミとともにたどりつつ、ヨロコビは何に気づくのか。(カナシミはなぜそんざいするのか)
ライリーは家族と(感情と)窮地を乗り越えられるのか。
続きはあなたの目でご確認下さい。
あなたが人の親なら、または人間の成長を見守りたいという人なら、感動も、関心もすることでしょう。
決して「同じシーンばかりで退屈ー」だなんてのたまう親になんてならないで下さいね。*嫁と娘が見たときにいたらしい。

*映画情報
http://eiga.com/movie/79352/

*専門家による原題からの考察
http://blogos.com/article/124355/
現代と日本用のカタカナ英語で伝わること、伝わらないことについて説明があります。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2015/08/24 08:36 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。