スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

英語学習に役立つサイト一覧2011-2013

無料だけど英語学習に使えそうなサイトです。ご活用下さい。
私が使ったものが中心ですが、使いたいと思っただけのものも混じってます。

選定基準
①無料!←ここ重要
②英語の資格試験の対策になりそう(ある程度の質・量があること)
③継続できる魅力があること(利用して良かったものには★印つけました)

以下の用途順にまとめました。
 発音
 多読・多聴
 総合問題
 文法
 学習ツール
 利用例

注意事項
・利用して問題があっても責任はとりません。自己責任でご利用下さい。



☆発音解説

the sounds spoken language
アイオワ大学が公開する英語の発音解説。
口の断面図や、口の正面画像を用いた、「動く解説」は参考になりました。


☆放送局・出版社などの英語学習コーナー
多読&多聴の補助に使えます。

VOA Special English
アメリカの国営放送VOAが運営する英語学習サイト。2000語レベルの制限で記事が作成されている。らしい。
が、専門的な話題のときは言いかえがされていないので、実感としてはもう少し語彙レベルは高い。
TOEIC 600~730位で取り組むと良さそう。私は740取得まで読みました。
オススメプログラム
American mosaic,People in America,Explorations,American Stories
●テキスト 易しい ●音声 遅い 

英語と仲直りブログ
アルクさんのサイトより。英国人の著者デビッド=バーカーさんのブログ。英文は平易です。
日本のキホン
アルクさんのサイトより。日本文化について英語で書かれています。対訳有り。
●ともに易しめ ●音声なし

NHKニュースで英会話
文章は短めだが、簡潔で、日本語訳・解説も完備。
通常は5000~8000語レベルくらいだが、時々1万語レベルの単語が出る事も。
TOEIC 730~860位で取り組むと良さそう。
2013年4月より、音声・動画再生にログインが必要となった。
●テキスト やや難しい ●音声 普通~少し遅い

毎日新聞:Mainichi Weekly
毎日新聞の運営する英語学習サイト。一部の単語にのみ訳注がある。
構文がややこしかったりして、読むのに歯ごたえがある。音声は遅い。
TOEIC 730~860位で取り組むと良さそう。
●テキスト やや難しい ●音声 少し遅い~遅い

BBC Learning English
イギリスBBCの運営する英語学習サイト。
日本をはじめ、世界各地のニュースを素材にプログラムが作成されている。
やや語彙レベルは高め。音声のダウンロードコーナーがあるので、ややリスニング重視か。
負荷は高いが、同じ表現を多読で見つけたり。
TOEIC 730~860位で取り組むと良さそう。
おススメプログラム
English at Work,Video Words in the News,Words in the News
●テキスト 難しい ●音声 少し遅い~速い

BBC-Travel
BBCサイト内の旅行関連コーナーで、旅行ガイドで有名なLonelyPlanetが協力しています。
記事にもよりますが、オススメの宿泊施設、お土産、観光スポット案内など
TOEICでも出題されそうな話題が含まれます。
記事が多いので、ビジネスなど気に入ったジャンルの記事を読んでいくといいかも。
イギリス英語なので、つづりが独特だったりします。
●テキスト 難 ●音声 なし

CNN Student News
アメリカの中高生向けプログラム。更新頻度高い。
語彙制限がかかっており、適度に難しいリスニング素材が欲しい方はどうぞ。
取り組んでみたいが、まだ、、、
中央上にスクリプト、中央下にアーカイブがある。
●テキスト 未評価 ●音声 早い、難

axiom magazine
日本の文化(サブカル含む)を発信する雑誌サイト。
島田伸助の引退、ビジュアル系ロックなども記事にしてました。
語彙制限は全くなしですが、話題はあくまでも日本なので分かったりわからなかったり。
TOEIC860~はないと難しいと。
●テキスト 難 ●音声 なし

English Upgrader
TOEIC運営団体(財)国際ビジネスコミュニケーション協会による無料プログラム。
TOEICの内容とは関係がないらしい。
●テキスト 未評価 ●音声 未評価




☆研究教育機関が公開する素材
リスニング・文法・読解など実力診断や素材としても使える。ただ、解説まではない。

英語検定過去問
各級ごと過去3回分の問題が公開されています。
中1相当の5級~段階的に難易度が選べるので力試しに最適。
ただし、解説や訳はありません。
長文も読み応えのある素材であり英検も頑張っているな~と見直しました。
準1級の音声は音読パッケージトレーニングに上級に利用されています。

センター試験
日本で最大の試験も過去問が公開されています。
一部の長文は面白いです。あとは、まぁ無料だし文句は言えない。
4000語弱のレベルに調整されているので、素材としては手ごろです。
下記は解説サイト。
大学入試センター試験英語過去問題“超”解説



☆メールマガジン(or文法問題関連サイト)
文法力を上げる程の数になりませんが、取りこぼしのチェック・文法力の維持に繋がります。

時間のないあなたに!即効TOEIC250点UP
千本ノック!の中村澄子さんのメルマガ。パート5形式の問題が週2回届きます。

TOEIC予想問題演習マガジン
morite2さんのブログより。たまに(2ヶ月に1度?)届きます。ちょっと少ないのが残念。

TOEIC必殺技辞典
ウィトロック慶子さん、& 相澤俊幸さんのブログ。解説動画付き。
解説者が間違えたり、解説者がコスプレしてたりするのは気にしない。




☆その他ツール類

weblio(英和和英辞典)
オンライン辞書。最近急速に高性能化した。
最大2000語登録できるマイ単語帳や、単語力を測定する英語力診断テストがある(*実用化試験中だそう)。
重要単語には難易度の表記もある。

Wave Editor
音声加工ソフト。無音を挿入したり、音量を調節したりできます。
リピーティング用音声を作るのに役立ちます。

聞々ハヤえもん
再生速度や周波数(音程)を調節できるソフトです。
聞き取れない音声を遅くするorトレーニング負荷の軽くなった音声を速くするなどに役立ちます。

Moo0 ボイス録音器
PC上の音声を録音できるソフト。DVDの英語音声を録音するのに使いました。
ただし、Realtek HD Audioを使っているとPC上の音を録音する事ができません。
私も該当しました。てか、たいていのオンボードサウンドカードはRealtekらすいとか。
"ミキサー>録音>詳細設定>録音マルチストリーミングを有効にする"でいけました。



私の利用例
本当の最初は英語上達完全マップ10ヶ月やってみた/英語上達完全マップからです。
学習法の参考にどうぞ。
最初はthe sounds spoken languageを参考に発音を学びました。
また、みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)で基本の確認を行いました。
TOEIC600を越えたあたりでVOA Special Englishを読み&聞きはじめました。
TOEIC740を2回取得したあと、
英検準1級過去問、BBC Learning English
主にリーディング対策としてNHKニュースで英会話、毎日新聞:Mainichi Weeklyを利用しています。
言うほど継続できませんでしたが。
ニュース英語に飽きたらBBC-Travelでしょうか。
そんなこんなでも900までは行けます。
現在も上記のサイトをつまみ食いしつつ、多読多聴の糧としています。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2012/04/12 16:54 | 教材COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。