次に向けての計画2

1.All I need is vocabulary!
早速ボキャブラリのつづりが間違えていたgogakutanです。
TOEIC模試を使用した際、作成していた単語リストです。知らない単語が出てきたときに、書き留めていました。

右端の数字は、英辞朗で調べたSVLです。
SVLは1レベルが1000語に相当しますから、10なら1万語レベル、かなりの難単語です。
しかし、見ればSVL4・5の比較的簡単な語彙に取りこぼしがあるのに気付きます。
SVL2のapplyをど忘れしたのはチャームポイントです。
いやー本当に740取った人間の単語帳かどうか怪しいですね…。
本来なら、全て学習時に復習しておけばよかったのですが、この性格なのでそこそこで済ませてしまいました。
今から拾い直すのも面倒なのと、時期的にボキャビルを始めても支障が無いと思ったので、ボキャビルを再度始めようと思います。

英語上達完全マップのボキャビルのページを参照しつつ私の状況をまとめると…
*引用ではないです。一部書き換えて掲載しています

①ボキャビル開始のタイミング
 >4000~5000語は音読パッケや精読で習得している (これが前提条件かな?)
 TOEIC対策中心ですが、前回スコア740の私は、その資格があると見ていい?
 でも、5000語を習得済かどうかは確認が必要ですね…

②飛ばします^^;

③ボキャビルの実践
 >1000語ずつ攻める
 6000語レベルの単語集をターゲットとしたいですが…。
 まぁ、確認が済み次第、です。

 >どのレベルまで覚えるか?
 >TOEIC対策なら8000語で十分
 中期的には8000語を目標とします。が、ひとまず6000を、半年以内に制覇します^^;

④単語集の使用
 >単語集の使用が効率的
 >6000語までは文脈型単語集、それ以上では例文型単語集にいいものが多い
 >でもとりあえずDUOがいい
 ちょっと飛ばしますが
 >同じレベルの単語集を複数使うのも効果的
 だそうです。

以上をまとめると、5000語までを再確認の上、6000語(DUO)をやる、ということになります。
PSS+EIJIROで、まずはSVL4+5の確認をします。(12月~2月)
多読の素材として「涼宮ハルヒで英単語」を読んでいるので、まぁ、それもこの確認の一環ということにしましょう。
ただ、涼宮~は本文の音声が無いのでリスニングには力不足です。
様子を見ながらですが、キクタンリーディング6000を併用して、完了とします。
確認後、DUOとPSSでSVL6を仕上げます。(3月~5月)

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2011/12/07 11:00 | 学習日誌(2期)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |