マンボウ先生、安らかに

英語と関係ないですが。
私の好きな作家の一人、どくとるマンボウこと北杜夫さんが亡くなったそうです。
歌人の息子であり、医者だそうですが、全くそれを感じさせないユーモア溢れる作品で楽しませて頂きました。
今にして思えばインテリ故のデカダンかな?とも思えますが、読者のために道化になりきる(うんこもらしたとかそういうレベルのエッセイもありますから…デカダンにしては行き過ぎですよね)プロ根性には感服します。
安らかに…いや、あの世でも狐狸庵先生(遠藤周作ですね)をからかってほくそえんでるかもな。

「どくとるマンボウ」北杜夫さん死去(yahooニュース、読売新聞の転載)

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2011/10/26 09:40 | 学習外(英作文などCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |