言い訳上達完全マップ、か

英語上達完全マップを実践して上達したのは言い訳か、と。
冗談はさておき、次回(5月)への計画です。

ボキャビルで、切り札のDUO3.0に取り掛かります。タイミングとして、前回のリスニングで今までの感覚が違ったので、多分英語が吸収しやすい時期に来てるのかなーと淡い期待。あとはまぁ、立ち読みしてみて行けると思ったからです。1年前手に取ったときは読めるようになるんかと思いましたが、まぁこれくらいは読めるようにはなるようです、私のような中途半端な学習内容でも。
45のセクションに分かれているので1日1セクション、3ヶ月で2周すればいいかと思います。

文法は頻出英文法語法問題1100を地味に進めます。しばらくTOEIC対策中心だったので一度受験向けのもので文法事項をまとめようかと。1日見開き1頁進めれば2ヶ月半で終わりそうですが…まぁ様子見ながら進めます。

根幹の音読パッケと瞬間英作文が完全に止まっているのでこちらは再開。
ただ、時期としてはリスニングに取り掛かってもバチは当たらない気がします。これも様子見ながら軽めにやってみて、場合によっては切り上げるかもです。

えーと、あとは何でしたっけ??
多読と精読…
多読はVOASEを継続します。多分これのおかげでリスニングが伸びてます。リーディングにも反映させたい。
精読は…
そろそろ英文解釈教室に取り掛かったほうがいいのかな?
うーん。でも次は5月…5月のTOEIC終わったら取り掛かります。妥協。

<新刊情報>
みるみる~音読パッケージの中級編が3月発売予定だそうです。
英検2級の素材を利用した、高校英語のまとめが出来る教材になるそうです。
何故このタイミングなんだ…もう同じレベルの教材買ってもうたやんorz
でも半分以上手付かずやからなぁ。今からパッケ用の教材作るよりも買ったほうが楽ではある…か。
買うかどうかは見て決めます。

2月末、花田先生の模試が出ます。
買います。
表紙はいかにもコスモピア、という感じですが、中身はジャパンタイムズのトリプル模試を意識した、しかもそれを超える内容になると思われます。
専門学校(おそらく花田塾)での正答率だとか共通の要素もありますが、音声での解説(講義?)も付くそうです。元エッセンス人気講師の講義、どんなものか聴いてみたいです。
文法特急でお世話になったので信頼できる教材になると信じています。


スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2011/02/09 05:23 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |