スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

新海誠 君の名は 翻訳を考える

新海誠監督の映画 君の名は。 が好評で、世界各国に上映が広がっているそうです。
(と、書こうと思っていたら、もうブルーレイが発売されるそうですね)。

ふと疑問に思ったのですが、劇中の翻訳に苦労するであろう場面に思い至り、はて、プロの翻訳家であればどうするのか、自分なりに考えてみました。

その場面とは
おっと、その前に念のため概要ですが、劇中では若い男女の肉体が入れ替わり、あったことのないその相手と関係を深めていく、というのが物語前半部分に当たります。
その際、女の子の意識が男の体に入り、初めて登校した際のこと。
女の子が「僕…」と話すと、男の友人2人が怪訝そうな顔をします。
あわてて「わたし...」というと、さらに表情の怪訝さが増します。
おそるおそる「俺?」と聞くと、2人はうなずき、この男の一人称は俺なんだと理解する場面です。

女の子のセリフを英語で順に示すと
“I...”
“I…?”
“I?”
となり、意味が分かりません。

おそらく中国語でも
我(WO)
3つでしょう。(古代中国語ではどうか知りませんが)

というわけで質問です。
英語で上記場面をなんと訳す??
教えて知的で素敵な人。

私の案ですが、話題を変えて、しゃべり方や口癖が分かるように差し替えます。
1.Could you please let me….
2.Please let me…?
3.(命令形)例えば Take me with you! とか?
ですね。
何か頼むときに、妙に丁寧、まだ丁寧、人に頼む?命令するんだよ俺は!と3段階で粗野になっていけば、男がどんな話し方をするか伝わるでしょう。
ただ、一人称ひとことに比べると尺が長くなるので、映像の修正が容認されなければ、却下されるでしょう。
(声優さん次第?)(プロであれば何と訳すのか、日本でも英語字幕が入ったり、はたまたどこかで吹き替え版が発売されるのなら、買ってみようかしらん)

なお、上記私案は苦肉の策であり、世間一般で翻訳と呼ばれる行為とは程遠いものです。
よって、私は翻訳ができないということです。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2017/07/19 22:28 | 僕は翻訳ができないCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

投稿記事のタイトル考える気力もない

進展もないし、更新もないし、どうしようもない状態で、とりあえず何か書いておかないと、さらに書きづらくなるだろうと思いとりあえず更新です。

率直に言うと、語学資格に対するモチベーションは下がっていると思います。
前にもちょこっとお話ししましたが、動機の半分は実益でした。資格を取って、それで何か英語を使う仕事に就きたいと。
現状、全部ではありませんが、仕事の中で英語に触れ、英語を用いる機会には恵まれていますので、その精度さえ上げられれば、実用上は耐えます。ただし、時間としては8時間中1、2時間とかそれくらいで、立て込んだら4とか??まぁ少ないですね。
なので、、仕事の中での英語の比率を上げてはどうか、という見方もあるかもしれません。

ただ、そうすると歩合制の翻訳家を目指すとか、どうにも私には現実味のない話になりそうなので、今のところは目指しません。

また、精度に関しては、知財関係に特化した職場ですので、業界の専門用語を覚えないと話にならないし、他方、その業界用語がTOEICや英検に生かせるかというと、うーん、と言った所。(もちろん読む量が増えれば間接的に英語力は上がっているはずですが)

そんなこんなで、今は計画を立てて学習を進めようという考えが浮かんでこない状態です。
つまり、資格を意識した学習というのは少なめになる、というか時間(と気持ち)の問題でできなくなると思います。
逆に、教材自体が興味を引くもの、私が気に入った物を読むか聞くか、といった方向にして、時間なり量なりの確保を目指すのが良いと思っています。
私が当初手本とした「10か月やってみた」でも、終盤はそんな感じでしたしね(そういえばこのブログ、最初はそんなこと言ってたねー)。

そんな感じです。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2017/07/01 09:12 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。