スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

計画実行のため、工夫をする

計画を立てる際、自分の1日を想像しつつ、具体的にどの時間を活かして何をするか考えながら予定を組んだ方なら、実行も困難はないでしょう。
しかし、予想外に時間がなかったり、移動中に教材を持ち歩くのしんどかったり、といった体のいい言い訳を見つけては、人間はサボります。
ほらこんな風に(震え声で)
Keikaku201610kekka.png
水色ができた部分、他は

というわけで進捗が芳しくない言い訳なのですが、転職前は労働時間が最短6h/dで、通勤は自転車で片道15分、午前中に最低限の家事を済ませば時間の確保に工夫をする必要はありませんでした。
ところが転職後は労働時間8h,通勤は片道1h、と単純比較で3時間30分の差が生じています。
工夫をしないと、時間は捻出できません。

例えば、通勤時間に学習できるよう、教材を持ち歩く、さらに、重さも軽くまとまれば言うことなしです。
何らかの教材を常に持ち歩ける状態にしておけば、スキマ時間を活かせるようになり、言い訳はできなくなります。

選択肢としては下記のものがあり、
1.コピーや印刷をしてクリアフォルダーに
2.画像やPDFのデータにしてなにか端末に
3.本を切断して、クリアポケットファイルに

1.コピーや印刷をしてクリアフォルダーに
利点:マーカー印、書き込みができる。 英検の問題は印刷したほうが復習しやすい
欠点:本のコピーは手間だしうまくいかないかも ・費用がかかる 

2.画像やPDFデータにして端末に
利点:スキャナや端末さえあれば、コストはかからない。 軽い。
欠点:機材が必要。 分厚い本はうまく行かないかも。 スマートデバイスは遊び/サボりの誘惑のもと

3.本を切断して、クリアポケットファイルに
利点:切断さえすれば、確実に読める
欠点:本の切断は心情的に抵抗がある。 切断、入れ替えが面倒

でしょうか。
英検の問題なら印刷して、切りたくない本ならカメラで撮って、安い本なら切断したほうが早い、というくらいでしょうか。

また、単語学習のP-study systemはアンドロイド版があり、SDカード等から問題集の移動が可能です。
通勤時間全てでスマホを見れるわけではないので(危険かどうか各自ご判断を)、効果は限定的ですが、それでも暗記作業がある程度確実に進むようにはなります。せっかく用意した音声が使えないという欠点もありますが。
時間が空けば車内で英検の問題を読みます。

夕食後に文法問題集か、英検の読解問題、
寝る前に寝床で読解の教材を読み、そのまま寝落ち。。。
と、ある程度詰め込んでもリスニング/音読の時間はイメージできません。
目を閉じてから寝床か。シャドーイングを始めると寝れなくなるかもしれません。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/11/25 22:58 | 学習記録(4期)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。