gogakutanの回顧録(2)

2008年の秋、もう1つの事件がありました。
リーマンブラザーズの倒産と、それに端を発した世界的恐慌の始まりです。
当時の私は、まるで別世界の出来事のように感じていましたが、
その後の社員登用に失敗し、アルバイトとしての生活が始まりました。
(言い訳じみた書き方ですね。まぁ実力か、相性か、何かが足りなかったのでしょう)

同じ書店でアルバイトとして働きつつ、内部登用か、その他の企業への就職を模索する日々でした。
この就活が散々でした。
店長経験があるとは言え、面接が苦手で…なにができるとか伝わりにくかったのでしょうかね。
あまりにも結果が出ないので、自己嫌悪に陥ったりしました。

ハロワにも行きましたが、係員が親身に相談に応じてくれているように感じませんでした。
「資格何もないの~?文系~?じゃぁ介護か美容師やってみたら~?でも辛いらしいよ~あはは」
今にして思えば、公務員に絶望に打ちひしがれたフリーターの気持ちが分かる訳ないよな、と思いますが。

日本は、世界はどうなってしまったんだ?
どうやって生計を立てるかとか、自己実現とか、そもそも自分て何だ??
とか、真剣に考えないと(考えても?)抜け出せない泥沼にはまったようでした。

本当にラチがあかなかったので、資格の取得を意識するようになります。
そして、その時。
2010年の1月、はてなブックマークの年間登録数2位に登場し脚光を浴びた
「英語上達完全マップ10ヶ月やってみた」と出会います。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2012/04/28 02:51 | 学習外(英作文などCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

gogakutanの回顧録(1)

回顧録とか書いてみたものの、たかだか7日前のことですが。
私は書店員でした。
大学時代に女性学を専攻したことや、もともと本が好きだったことで、別の業界に就職した後、転職したのです。
「役立つ知識を広め、社会に貢献できる仕事をしたい」とか面接でほざいてたような気がします。
斜陽産業の中で、どうも私は有能ではなかったらしく、色々言われながら担当を変えられていました。
幸か不幸か、たらい回しにされたお陰で、色々なジャンルの本を担当できました。
その中で、印象に残った本があります。

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
(2008/08/01)
村上 憲郎

商品詳細を見る

語学書担当になって間もなく、この本だけでなく、この本で紹介された本の問い合わせが増えている事に気が付きました。
オクスフォードピクチャーディクショナリーとか、英単語ピーナッツとかですね。
当時は洋販(洋書専門の問屋さん。一部はIBCとして存続)が倒れた直後で、三善(問屋さん。)から仕入れていたのかな?
まぁ、ライバル店が洋書と和書の併売にしり込みしているうちに、関連書を集めたフェアを企画・実行しました。
先駆けて実行したお陰で、好評を頂いたと思います。

売上=購買客数*客単価
売上=来店客数*購買率*商品単価*客点数
「自分のしている事が数字のどこに対するアプローチなのか意識するように」
店長経験時に学んだ事です。
「村上式」フェアを組むことは客点数から客単価を上げるアプローチですね。
まぁ、一度の来店で必要な本を全部買っていくとは限らないんですけど。

まぁそんなこんなで、私は語学書、特に英語の本に注目が集まっていると意識するようになりました。
2008年の秋、今から3年半前のことです。
ただ、それを読んで自分で実行して、あまつさえ、転職することになるとは、夢にも思っていませんでしたが。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2012/04/21 06:23 | 学習外(英作文などCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

最近の状況とか

前職場と新職場に並行出勤する日々でバタバタしております。

前職の方は、売上が悪いので勤務時間・日数が削られたりしたので、私としては助かりました。
ただ、店の状況としては悪いです。
私の後任という元コンビニ勤務のフリーター氏は、すでにパニック状態でした。
まぁ、雑誌は書店の中でも管理が難しいジャンルなので初担当が雑誌というのは重荷だと思います。
ただ、どういう状況にある業界かということは事前に察知すべきです。
ネットで書店員のブログなども読めます。阪根さんとか。参考にして下さい。
もう1人の雑誌担当女史は「(gogakutanとやるより)1人でやったほうが色々やりやすいです」とニヤリ。
すまんねー、情けない上司で。

新職の方は、まぁまぁの滑り出し。
気さくな人が多く、人間関係に悩む事は無さそうです。
顧客からは、韓国の方から「畳ってマジ?どう管理するの??」
みたいな問い合わせが。
調べると、畳は日本独自の文化で、アジア圏でも珍しいのだとか。
韓国は冬の寒さ対策でオンドル(床暖房)が開発された為、フローリングが一般的なんだそうです。
不潔なものではなく、気になるなら掃除機でごみを吸い取って下さい、みたいなことを言ったと思います。
・vacuum a room 部屋を電気掃除機で掃除する.wblioより
そういえば、家電は動詞と名詞が一緒なのが常なんでしょうか。
microwaveとか。

また、新織で発話能力の底上げが急務なのですが、ひとまずNHKの語学番組聴いています。
攻略英語リスニングは今年度はリニューアルがあったため、今の私のニーズと合わないと判断。
ラジオ英会話が充実。会話表現からリスニングまで、幅広く学べます。
次点は入門ビジネス英語。会話重視で、今の私にぴったりかな?
英会話タイムトライアルは量が十分とはいきませんが、実際の会話を意識した構成で悪くないかと。
実践ビジネスは…新年度なのに何で続きものなんだ?
娘を保育園に送ってから始業まで1時間ほど余裕があるので、その間に聞いてしまおうと思っています。

ラジオ英会話+タイムトライアル+入門ビジネス+公式リスニングパート2
  15分  +  10分  +  15分  +  20分 で 1時間!

入門ビジネスは週2回なのであとの3日は他の教材の取りこぼしの回収に充てます。
テキストは買わないので必死で聞かないといけません。なおさら、いいトレーニングになると思います。

そんな感じです。では。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2012/04/14 08:54 | 学習日誌(2期)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

英語学習に役立つサイト一覧2011-2013

無料だけど英語学習に使えそうなサイトです。ご活用下さい。
私が使ったものが中心ですが、使いたいと思っただけのものも混じってます。

選定基準
①無料!←ここ重要
②英語の資格試験の対策になりそう(ある程度の質・量があること)
③継続できる魅力があること(利用して良かったものには★印つけました)

以下の用途順にまとめました。
 発音
 多読・多聴
 総合問題
 文法
 学習ツール
 利用例

注意事項
・利用して問題があっても責任はとりません。自己責任でご利用下さい。



☆発音解説

the sounds spoken language
アイオワ大学が公開する英語の発音解説。
口の断面図や、口の正面画像を用いた、「動く解説」は参考になりました。


☆放送局・出版社などの英語学習コーナー
多読&多聴の補助に使えます。

VOA Special English
アメリカの国営放送VOAが運営する英語学習サイト。2000語レベルの制限で記事が作成されている。らしい。
が、専門的な話題のときは言いかえがされていないので、実感としてはもう少し語彙レベルは高い。
TOEIC 600~730位で取り組むと良さそう。私は740取得まで読みました。
オススメプログラム
American mosaic,People in America,Explorations,American Stories
●テキスト 易しい ●音声 遅い 

英語と仲直りブログ
アルクさんのサイトより。英国人の著者デビッド=バーカーさんのブログ。英文は平易です。
日本のキホン
アルクさんのサイトより。日本文化について英語で書かれています。対訳有り。
●ともに易しめ ●音声なし

NHKニュースで英会話
文章は短めだが、簡潔で、日本語訳・解説も完備。
通常は5000~8000語レベルくらいだが、時々1万語レベルの単語が出る事も。
TOEIC 730~860位で取り組むと良さそう。
2013年4月より、音声・動画再生にログインが必要となった。
●テキスト やや難しい ●音声 普通~少し遅い

毎日新聞:Mainichi Weekly
毎日新聞の運営する英語学習サイト。一部の単語にのみ訳注がある。
構文がややこしかったりして、読むのに歯ごたえがある。音声は遅い。
TOEIC 730~860位で取り組むと良さそう。
●テキスト やや難しい ●音声 少し遅い~遅い

BBC Learning English
イギリスBBCの運営する英語学習サイト。
日本をはじめ、世界各地のニュースを素材にプログラムが作成されている。
やや語彙レベルは高め。音声のダウンロードコーナーがあるので、ややリスニング重視か。
負荷は高いが、同じ表現を多読で見つけたり。
TOEIC 730~860位で取り組むと良さそう。
おススメプログラム
English at Work,Video Words in the News,Words in the News
●テキスト 難しい ●音声 少し遅い~速い

BBC-Travel
BBCサイト内の旅行関連コーナーで、旅行ガイドで有名なLonelyPlanetが協力しています。
記事にもよりますが、オススメの宿泊施設、お土産、観光スポット案内など
TOEICでも出題されそうな話題が含まれます。
記事が多いので、ビジネスなど気に入ったジャンルの記事を読んでいくといいかも。
イギリス英語なので、つづりが独特だったりします。
●テキスト 難 ●音声 なし

CNN Student News
アメリカの中高生向けプログラム。更新頻度高い。
語彙制限がかかっており、適度に難しいリスニング素材が欲しい方はどうぞ。
取り組んでみたいが、まだ、、、
中央上にスクリプト、中央下にアーカイブがある。
●テキスト 未評価 ●音声 早い、難

axiom magazine
日本の文化(サブカル含む)を発信する雑誌サイト。
島田伸助の引退、ビジュアル系ロックなども記事にしてました。
語彙制限は全くなしですが、話題はあくまでも日本なので分かったりわからなかったり。
TOEIC860~はないと難しいと。
●テキスト 難 ●音声 なし

English Upgrader
TOEIC運営団体(財)国際ビジネスコミュニケーション協会による無料プログラム。
TOEICの内容とは関係がないらしい。
●テキスト 未評価 ●音声 未評価




☆研究教育機関が公開する素材
リスニング・文法・読解など実力診断や素材としても使える。ただ、解説まではない。

英語検定過去問
各級ごと過去3回分の問題が公開されています。
中1相当の5級~段階的に難易度が選べるので力試しに最適。
ただし、解説や訳はありません。
長文も読み応えのある素材であり英検も頑張っているな~と見直しました。
準1級の音声は音読パッケージトレーニングに上級に利用されています。

センター試験
日本で最大の試験も過去問が公開されています。
一部の長文は面白いです。あとは、まぁ無料だし文句は言えない。
4000語弱のレベルに調整されているので、素材としては手ごろです。
下記は解説サイト。
大学入試センター試験英語過去問題“超”解説



☆メールマガジン(or文法問題関連サイト)
文法力を上げる程の数になりませんが、取りこぼしのチェック・文法力の維持に繋がります。

時間のないあなたに!即効TOEIC250点UP
千本ノック!の中村澄子さんのメルマガ。パート5形式の問題が週2回届きます。

TOEIC予想問題演習マガジン
morite2さんのブログより。たまに(2ヶ月に1度?)届きます。ちょっと少ないのが残念。

TOEIC必殺技辞典
ウィトロック慶子さん、& 相澤俊幸さんのブログ。解説動画付き。
解説者が間違えたり、解説者がコスプレしてたりするのは気にしない。




☆その他ツール類

weblio(英和和英辞典)
オンライン辞書。最近急速に高性能化した。
最大2000語登録できるマイ単語帳や、単語力を測定する英語力診断テストがある(*実用化試験中だそう)。
重要単語には難易度の表記もある。

Wave Editor
音声加工ソフト。無音を挿入したり、音量を調節したりできます。
リピーティング用音声を作るのに役立ちます。

聞々ハヤえもん
再生速度や周波数(音程)を調節できるソフトです。
聞き取れない音声を遅くするorトレーニング負荷の軽くなった音声を速くするなどに役立ちます。

Moo0 ボイス録音器
PC上の音声を録音できるソフト。DVDの英語音声を録音するのに使いました。
ただし、Realtek HD Audioを使っているとPC上の音を録音する事ができません。
私も該当しました。てか、たいていのオンボードサウンドカードはRealtekらすいとか。
"ミキサー>録音>詳細設定>録音マルチストリーミングを有効にする"でいけました。



私の利用例
本当の最初は英語上達完全マップ10ヶ月やってみた/英語上達完全マップからです。
学習法の参考にどうぞ。
最初はthe sounds spoken languageを参考に発音を学びました。
また、みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)で基本の確認を行いました。
TOEIC600を越えたあたりでVOA Special Englishを読み&聞きはじめました。
TOEIC740を2回取得したあと、
英検準1級過去問、BBC Learning English
主にリーディング対策としてNHKニュースで英会話、毎日新聞:Mainichi Weeklyを利用しています。
言うほど継続できませんでしたが。
ニュース英語に飽きたらBBC-Travelでしょうか。
そんなこんなでも900までは行けます。
現在も上記のサイトをつまみ食いしつつ、多読多聴の糧としています。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2012/04/12 16:54 | 教材COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

仕事があるってすばらしい

と言う訳で行って来ました。
予想していたよりは何とかなったかな??
今日は私の担当したお客さんの部屋へ不動産屋さんと行ったのですが、鍵が合わず入れませんでした。
鍵を取り替える間に、お客さんを最寄駅まで案内し、必要そうなお店の紹介も試みました。

私のイメージだと海外の方って、トラブルの時に権利を主張したり…と思い描いていましたが、
お客さんは前向きな方で、寛大にもご容赦頂けました。
「私が空港で途方に暮れている時、何人も助けてくれた。日本人が私に謝る必要はない。」
というような事をおっしゃって頂けました。
情けは人のためならず。
人助けはどこかで「日本人」に跳ね返って来るのでしょうね。
同国民の誰かさんに感謝。

でも、もっと流暢にしゃべれないとお客さんに余計な負担をかけている気がして…
うーん、会話練習しないとダメですね。
あと、上司にトラブルを事後報告したのも失敗でした。
今までは自分の経験で解決することが必要な立場だったので…
あぁ。バシっと切り替えないと。

今日は本屋に出勤です。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2012/04/03 05:31 | 学習日誌(2期)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»