Should democratic nations actively promote the spread of democracy to nondemocratic nations?

義父が他界しバタバタしていたため1週間遅れとなりましたが提出

While people in some countlies enjoy the fairness of democratic society, others not. Admitting some argue that not all democratic nations realize fair society, however, I believe democratic nations should actively promote the spread of democracy to nondemocratic nations. To support my idea, I propose three reasonos as follows.

First, in nondemocratic country, only a few people are likely to have the powere to decied waht , how to do and what is justice. For instance, in North Korea which seems nondemocratic country, the leader decided to kill all people who do not follow his opinion. It proves that nondemocratic coutries are more likely to have unfair judge than democratic countries.

Secondly, in nondemocratic country, only a few people are likely to grab the money and resources in the country. Therefore, the gap between the rich and the poor is unfairly enlarged. Some may argue that even in democratic country like U.S.A., tha gap between porvarish and imporvarish peoplse has been getting greater. I popose, however, it is the result of the fair trade and business, not of unfair economy.

Finaly, nondemocratic countries are likely to cause concerns regarding war. For instance, in some nondemocratic countries, the leaders ignoring imporvarished people and concentrate their resouces into military equipments. Such action spreads concerns among the world.

As mentioned above, in nondemocratic country, unfair and unreasonable actions are taken. While keeping our eyes on how fairly decomratic society is operated, democratic county should actively take action to spread democracy.

247/62min.


時間やら、細かいミスやら、主論の論理は鳥が先か卵が先か、など見直す部分は多々ありますが、ようやく自分の考えを述べる基本の形が見えてきた気がします。導入部から結論部へ伏線を貼っておき、また、理由への反論が容易に想像できる部分では反証を用意してあります。厳しい条件のある英作文なので単純な白黒の結論がふさわしいのですが、私はそうなるものとは思っていません。ので、形式上従いつつ、論旨の中心に立ち入らない範囲で、かつ結論に対し導入部で個人的考えをにじませることで、課題への応答分の体裁を保ちつつ、自分の考え方を表現できると考えています。
また、理由を3つも並べると、ツッコミ所のある理由も出てきます。上記では理由の2個目が該当し、貧富の差が拡大しているのは非民主主義的国家ではなく、むしろ民主主義国家であるアメリカではないか、と。確かにそうです。ですので、非民主国家と民主国家ではその結果に至る過程が違う、つまり、自由競争の結果なのか、それとも不公正な政治の結果なのかという違いを述べて反論しています。(その先の議論も予見されますが、ここでは立ち入りません。これは政治の問題ではなく、経済システムの問題であり、出題者の意図から外れます。ただ、政治システムとして、貧富の差が生じるのであれば、今回の問題の主題となり得ます。それが、私が上記の答案で記した部分なのです)
あとはわかりやすい連想程度で
決定権(裁判権)の集中、不公平な貧富、好戦的行動
と並べ、結論へつなげます。
導入部で導入部で注釈をつけることで、個人的には、出題者の意図に素直に返答できるほど現実は単純じゃない!という私の考えをにじませましたので、結論部でも出題者の意図にそぐわない文言、民主主義社会がどのように運営されているのか注視しつつ、と言う条件を付けて、民主主義の拡散を積極的に行うべきだと結論づけました。
ただ、ここまで盛り込むと時間が足りません。この点、ある程度自分のやり方というか、枠組みというか、指針が固まれば、頭の中を右往左往する時間が節約されるのかなぁと考えています。
ですので、自己感想冒頭の文言「ようやく自分の考えを述べる基本の形が見えてきた気がします」が意味を持って来るのだと思います。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/10/22 23:05 | C2プロ(英検フェスCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

作文の構成に役立つネタはないかねぇ

思いついてはじめた英作文の練習ですが、偶然現れた雪さんの添削に任せっきりで、申し訳ない状態です。
と言う訳で、何か作文構成の足しにできないかと悩んでいると、ふと図式化してはどうかと思いつきました。
(え?そういうレベルの話からしないといけないの?と思われると、はい、申し訳ないです、としか答えようがないです)

大塚英二など、一部の漫画原作者は、ネタをカードにして、配列を変えたり、ネタを入れ替えたりして物語をつくるのだそうです。
ディズニーピクサー(なんだっけあの監督ジョンダウアー?)の特集をNHKでみましたが、
会議室の壁一面に付箋など貼り、組み替えながら物語の構成を議論してしました。
(しかも、物語として伝えたい「メッセージ」がぶれないよう、数名で話し合い、そのメッセージをよりよく、強く伝えられるよう案を出し議論するのです。怖い。頭いい人達怖い。)
(余談ですが、固まった部分からバラバラに作画に回しているようでした。道筋が分からんまま走り出すってそれも怖いだろ。)

英検なら、パーツはたった5つです。
http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2015/pdf/20151225_pressrelease_1601renewal.pdf
条件指定があるのは、導入、本文、結論、(あと理由を3つ書くこと)
ですが、公式の例文を見ると、事実上 導入 理由1 2 3 結論 の5部構成です。
ですが、このことを忘れると、多分空中分解します。
たとえば、先日私が書いた駄文を図式化すると、
2016022A.png
理由の3がおかしいことに気づきます。私も書きながら気づきましたが、考え直す時間が無く、
後半が、あれ?という感じです。
図式化できていれば
2016022B.png
理由の3が無くなり、条件1になっている、ということに気づけるのです。
これは出題者の求めるものではありません。
これならどうでしょうか。
2016022C.png
書き出す前に骨組みをイメージして、出題者の意図に沿えなくなる要因を、入れ替えるなり見直すなりすできれば、もう少しマシな形に、答案としてね、なるのではないでしょうか。

というわけで例題。
日本は国際社会から捕鯨の中止を求められている。 日本は捕鯨を続けるべきか、中止すべきか。
*事実と異なる条件設定です。
正しいか間違いか、自分の信条に合致するか、その辺りは置いといて、こんな図を思い描きます。
2016021A.png
どうでしょうか。少なくとも、英検の出題意図に(このお題考えたの私ですが)そった構成の文が書けそうですよね?
(私が英検1級合格者ではない、という問題は残ります)

「え?それやってなかったの?」というレベルの内容かもしれません。いや、書き始める前は確かに意識していたはずなんです。でも、書き始めてから、あれ?なんか注釈っぽくなってる??と気づいたのです。(その時にはもう遅い、修正不能)
肉付けまで、あの図の状態で推敲して、よっしゃワイは行けるで!という段階で書き出せば克服できるでしょう。

雪さんのブログではここ最近日本人と英米圏での文の構成や考え方に関する違いについて記事が続ていますが、もしかしたら、「書いてるうちに当初の予定と違って来ちゃう現象」もその違いに関わりのある事象なのかもしれません。関係ないかもしれません。

学校で教わること

ところで上記のような話を嫁にしたところ、それって学校で教わる文章の書き方が違うせいじゃない?と言われました。
日本では、
1.物事を起きた順番に書く
2.ところどころに自分の意見を入れる
3.時として、時系列をひっくり返すと、意外性を生む効果があるかもしれない
そんな感じです。
本当はもっと教わったかもしれませんが、基盤になっているのはこのあたりです。

この感覚のまま、思考を文章化すると、左右にぶれたり、循環したりしやすいです。
その思考回路を英検の課題に持ち込むと、こうなります。
2016021B.png

理由3点を経由してまっすぐ結論へ向かうべきところ、途中でこんがらがっています。
これではだめです。私より有能な方ならできるかもしれませんが、少なくとも私はそうして失敗しました。

アメリカの人気者

移民を認めてはいけない
 あいつらは、テロリストだ
 あいつらは、麻薬と暴力を持ち込む
 移民の対応で、政府の予算が浪費される
だから、国境に壁を築いてみんなハッピーになろうぜ!

私の意見ではありませんが、ある方はこんな感じで民衆の支持を得ているそうです。
構造は、英検1級の英作文と同程度です。(英検の例のほうが複雑かも。。。)
それで十分受け入れられるのです。
少なくとも、数千万人程度に。

都合のいい情報にだけ目を向けた穴だらけの理論、そういうこともできます。
ですが、目を向けたところから結論まで、ひるまずまっすぐ押し切ってしまいます。
その姿勢だけは、学べるなぁ、と思います。
ブルドーザーみたい。反対意見、折衷案、論拠の元データ、そんな余計なものは全部無視して、
一直線に押し切るのです。

ふと、思いついてブルドーザーを思い描きながら骨組みを考えると、体裁は整うんですよね。
201602CAT.png

本当は
2016021B.png
こんな感じなのですが。

本来は雪さんの文章のような「条件を満たしつつ自分の伝えたいことも入れる」くらいの構成ができればかっこいいのですが。
ま、私が一朝一夕でまねできるものではないですね。
現時点では「ブルドーザー程度」が限界。
英作文続けながら何か思いついたらまた書きます。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/02/28 23:05 | C2プロ(英検フェスCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

英作文課題(仮

雪さんの返事待ちですが、先にアップ。
230words / 40minutes 時間は私は100-56で44ですが、4分は切り捨て。
3つ目の理由が失敗><;
ただし条件があり、と3つ目の理由につなげれば構成は良くなったかも??

続きを読む »

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/02/16 20:54 | C2プロ(英検フェスCOMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

2016 C2 一覧 リンク整理反映

C2メンバー一覧&リンクを更新しました。
私は今年度も参加させて頂きます。

リンク

•00英語教師さんのブログ
•01英語好きさんのブログ
•02Jet Bullさんのブログ
•03Junさんのブログ
•04Bryceさんのブログ
•05おこのさんのブログ
•06Pippiさんのブログ
•07Timさんのブログ
•08りゅうさんのブログ
•09Hidekazuさんのブログ
•10tatsさんのブログ
•11Taishiさんのブログ
•12a catさんのブログ
•13Shinoさんのブログ
•14リュウさんのブログ
•15amurritesさんのブログ*
•16Robertsさんのブログ
•17よっちさんさんのブログ
•18siobhanさんのブログ
•19Zeroさんのブログ
•20澤田健治先生のブログ
•21kazuさんのブログ
•22Soraneさんのブログ
•23Kさんのブログ
•24englishlove40さんのブログ
•25おkdさんのブログ
•26ヒロトさんのブログ
•27yuukiさんのブログ
•28Dr.Englishさんのブログ
•29Echoさんのブログ
•30英国びいきさんのブログ
•31ホ~リィさんのブログ
20160730 英語びいきさん追加
20160613 echoさん追加
20160815 パスワード必要な方移動
20160820ホ~リィさん追加
メンバーは随時募集とのこと。
お休み中の方も、新たに目指す方も、一度管理者様にお問い合わせ下さい。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ひかるさんのブログ*設定必要?
びびさんのブログ*設定必要?
RYUさんのブログ*設定必要?

ちなみに旧版は下記
2015年版


2016年度C2英検コンペ補完計画(英作文コンペ)参加者の皆様
雪さん
a catさん
Enaさん
Dr. Englishさん

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/02/14 21:18 | C2プロ(英検フェスCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

英検コンペ(2015 第3回分)結果

http://daigakukarasoccer.blog112.fc2.com/blog-entry-288.html

201503 53/85(R27/51+L26/34)
目標: 61/85
201502 58/85(R33/51 + L25/34)
前回比 Total -5 R-6 L+1, 対目標で-8.。。
リスニングはメモを取ったり、前回よりも慣れたりしたのか、1点上昇。
8/10, 8/10, 8/10, 2/4 と各パート2失点。
前回は先読みができない序盤でペースを崩し、先読みのできるパート3で立ち直れなかったのですが。
今回は全般的に食い下がれました。

リーディングがなぁ。。。
05/25, 4/6, 18/20
語彙はもう数字を決めて同じのを書いたほうが点が取れたという有様。
正答のレベルは確認しておりませんが、1語をのぞき、私程度の語彙力では見覚えもないという感じでしたので、
大体SVL11-12か、それ以上の単語でしょう。悔やむ余地すらありません。
読解や文の補充問題がきっちり行けなかったほうが問題です。
ただ、かかった時間は56分でしたので、英作文の時間を40分確保できる計算です。
語彙問題を捨てれば、さらに8分確保できました。
まぉ早さがあるのなら、語彙力つけて正確さを磨けばよいのでしょう。

娘がインフルエンザにかかってしまい、見直す時間がありません。報告のみにて、失礼します。

web拍手 by FC2

参加しています にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ よろしければクリックを

2016/02/07 17:17 | C2プロ(英検フェスCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»